トモノウコーヒーの日々あれこれ

cup of excellence 2013 コスタリカ

a0091181_19131684.jpg 数量限定豆のご紹介です。
国際品評会カップオブエクセレンス2013入賞ロット
『コスタリカ・ロス シンコ イホス農園』¥680/100g

『Los5Hijos農園は、ウエストバレーのナランホ地区ロウルデスの標高1700mに位置する美しい景観の農園です。このエリアは、豊かな火山灰土壌と標高の高さから高品質なコーヒーを生産するマイクロミルが密集するエリアとして有名です。 祖父が農園を所有して以来、3世代で農園を経営し2005年にはすべてのプロセスを農園で行うためにミルを改良いたしました。そして2008年には、彼らの所有するImportadora Latinamericanaと名付けた農園がCOEで1位を獲得しました。 今年はよりベストなロットを生産する為に、通年以上に手間を惜しまず早朝から晩まで手を休めず、まさに時間との闘いだったようです。そして、彼らの愛する3人の息子と2人の娘から『5人の子供たち=Los 5 Hijos』と名付けられたLos5Hijos農園が今年はCOEを獲得しました。 彼らの一番のこだわりは、コーヒーへの惜しみない愛情。これは、祖父の代からの農園のポリシーとして受け継がれています。完熟したチェリーのみを摘み取る事、そしてアフリカンベッドでの手間暇をかけた均一な乾燥工程だけでなく、パルプおよびミューシレージを次の収穫のための有機肥料になるように処理し、農園の土壌に返す姿勢にも表れています。』

中煎りも面白そうですが、コスタリカはエルサルを中煎りで出してますので、中深煎りにしました。
キャラメルのような甘い香りとしっとりとしたマウスフィールが良いですねえ。
ぜひご賞味ください。
[PR]
by tomono-coffee | 2013-10-23 19:23 | 限定コーヒー豆